2011/09/29

Tell Me Where You're Going(Pat Metheny Ver.)のコード譜


Pat Methenyが12弦ギターでストロークするSilje NergaardのTell Me Where You're Going。1、2弦を開放して弾く16ビートのストロークは、ギターストロークのお手本のような演奏です。今回はそのストロークのコード進行を採譜してみました。

2011/09/27

ガイドトーンとは?ギターの3、4弦を使ってガイドトーンを弾こう!

今回はガイドトーンの説明をしていきます。ガイドトーンを使うと、少ない音数でコードを表現出来たり、コード感のあるソロを組み立てる事が出来ますので是非覚えてみてください。


2011/09/20

ジャズの4つ刻みバッキングの簡単な作り方

今回はジャズの4つ刻みバッキングの簡単な作り方を紹介します。是非参考にしてみてください。


2011/09/18

6、5弦ルートのMaj7,Dom7,Min7,Min7b5コードポジションとコードトーン

5、6弦ルートのコードトーン、コードポジションの表を作りましたので、参考にしてください。

Fly Me to the Moonウクレレコード進行

Fly Me to the moonのウクレレアレンジのコード譜面です。参考にしてみてください。

ジャズの4つ刻みバッキングにつかうコード

ギターはもともとジャズの世界でもバッキング専門に使われる楽器でした。代表的なギタリストはカウント・ベイシー楽団でのFreddie Greenです。Freddie Greenはアンプを使わずに生音でカウント・ベイシー楽団のリズムを支えていた偉大なギタリストです。

今回はジャズギターの伝統的なバッキング方法である、4つ切りにつかえるコードを紹介します。


2011/09/16

5線譜などを使わずにiPad用アプリPenultimateでメモを取る!

レッスンなどで簡単なコード譜や譜面、指板譜などを書くときには5線譜を使っていたのですが、最近iPadのメモ用アプリ「Penultimate」を使うようになりました。

中々使い勝手がよく、なおかつデジタルデータなので紙を使わずエコに使え、コピーをする事やメールで送る事も簡単なのでおすすめです。

「Penultimate」はメモ用アプリですが、有料で5線譜もダウンロード出来るので譜面を書く事もできます。

指で書くのは中々大変なのですが、マルチタッチProのような静電式のスタイラスペンを使うとなかなか奇麗に書く事ができます。

これまではToDoリストなどはキーボードで打ち込んでいたのですが、やはりペンなどを使って書く方が記憶にも残り易いようです。いわゆる書いて覚える、という方法ですが、個人的にはかなり効果的なのでちょっとしたメモや仕事の曲目などは「Penultimate」に書いて残しています。

なかなかおすすめなのでiPadお持ちの方は是非試してみてください!





2011/09/08

ギターのメンテナンスをしよう!


本日は僕が所有しているフルアコの1本、taku sakashtaデザインのT's Guitar制作Modern Masterのクリーニング、メンテナンスと調整をしていきます!

2011/09/04

ギターレッスン開講しました! at 東京荻窪 Acousphere Studio


ギターレッスンを開講しました!

ウクレレでStand By Meを弾こう!(動画付き)


今回の課題曲は"Stand By Me"です!
動画をみながら楽しくレッスンしてください!
コードを4つ覚えてしまえば簡単に弾くことができますよ。


lesson

人気の投稿