ウクレレでThe MonkeesのDay Dream Believerを弾こう!

今回はThe Monkeesの名曲Daydream Believerをウクレレのレッスン動画にしました!

原曲も可愛らしい素敵な演奏ですが、ウクレレで演奏すると、もともとウクレレの曲じゃないかというくらいピッタリなアレンジになります。7つのコードで楽しく弾ける曲ですので是非チャレンジしてみてください。

Daydream Believerは1960年代にヒットした曲で、CMに使われたり、ボーカルが忌野清志郎に良く似たタイマーズがカヴァーしたりして日本でも知名度の高い楽曲です。

7つのコードが出てきて、コードチェンジも素早く行われる箇所もあり中々難しいかもしれません。まずはゆっくりしたテンポで練習してみてください!

[Information]
AcoSoundOrgによるウクレレレッスンを東京荻窪で開講中!

BGM with 雲場池 at 軽井沢

ウクレレ&ウクレレギターでレコーディングした"イパネマの娘"をBGMに、夏の軽井沢の映像をお楽しみください!

Acousphere Cafeにてソナスクライブに生演奏をして頂きました!


東京杉並区の南荻窪で毎週日、月曜日にAcousphere Cafeとしてピザランチやカフェを提供しています。

快晴の本日はオープンテラスにしてゆったりと営業していたところ、アコースティックギターデュオのSonascribeがアコースティックギターでStand By Meを演奏してくれました!突然の生演奏を聴きながらの営業は楽しいものですね。

アコカフェは毎週日、月曜日の11:00~14:00に営業していますので、是非おこしください!

写真はAcousphere Cafeのテラスと内庭です。芝の緑が美しい、都内とは思えない自然に囲まれた場所になります。





地図はこちら。
荻窪駅から徒歩10分程の閑静な住宅街にあります。

アコースフィアカフェは日、月の11:00~14:00で営業しています。

Acousphere Cafe
杉並区南荻窪4-3-4

営業時間:日曜、月曜 11:00-14:00


ご予約はこちらに yoheichitarra@gmail.com

iPhone用スライド式キーボード!

iPhoneで出先で長文の仕事メールの返信ができると便利なので、Buffaloのスライド式キーボードを取り付けてみました! 

最近は出先でも仕事のメールを返さなければいけない機会が増えたため、出先で長文を打てるデバイスを探していましたが、iPadやMac Book Airを常に持ち歩くのは面倒ですし、そもそもバッグを持つのが嫌いなのでどうしたものかと思っていました。 

ポケットに入るiPhoneは良いのですが、画面は小さいし、ソフトウェアキーボードなので長文の使用には適さないかと思っていたのですが、このスライド式を使えば画面を大きく使えて便利ですね。

 まだソフトウェアキーボードの方が断然文字入力は早いですが、スライドしてキーボードが出てくるガジェット感やフォルムは男子心をくすぐられますし、慣れるまでしばらく使ってみようと思います!

一五一会世界大会に出場!

先日、以前ウクレレレッスンに来られていた生徒さんから久しぶりにメールを頂きました。

文面を読むと、なんと一五一会の世界大会のファイナリストに選ばれたという事だそうです。 

一五一会とはヤイリギターとBeginの共同開発で作られた、小さくて持ち運びやすく、1度5度の積み重ねのチューニングで出来たおかげで指一本でコードが簡単に押さえられる楽器です  。

そちらの楽器を使って以前レッスンで二人でウクレレ用にアレンジしたディズニーの有名な楽曲、When You Wish Upon a Star(星に願いを)を一期一会用にアレンジし直して演奏した所、プロ、セミプロに混じってファイナリストに選ばれたそうです!

 Sound Cloudで生演奏の音源聴けますので是非聴いてみてください。 European Jazz Trioの演奏を参考にしたので、ジャジーな雰囲気がするアレンジですね!
 

2012/10/7(日) 初心者向きギタークリニックを開催します!

ギターデュオ、Acousphereのギタリスト奥沢です!

ずっとご無沙汰してしまいましたが、ひさしぶりに初心者の方を対象にしたギタークリニックを開催します!
今回のテーマは「初心者でも弾ける簡単アレンジのボサノヴァギター」です!
指がまだ上手に動かなくてもボサノヴァらしく弾けるコードフォームやコツを伝授します。
そしてその先上級者になるために必要なTipsも織り交ぜて説明してゆこうと思います。

シンプルで無駄のない考え方をできればギターは驚くほど簡単に演奏できる楽器です。
このクリニックを通してフレンドリーなギターの魅力を皆さんにお伝えしたいと思います!

課題曲はボサノヴァの名曲「イパネマの娘」にしました。
当日は僕の弟子のギタリスト数名もTutorとして参加してもらいますので、きめ細やかに参加するみなさんをサポートできると思います。
クリニック終了後には短い懇親会も行いますので、ギター仲間を増やす機会にもしていただけたらと思います!

クリニック会場は東京、南荻窪のカフェ「Acousphere Cafe」となります。
都会の中にある軽井沢のようなカフェスペースです!
クリニックだけでなく場所の空気感も楽しんでいただければと思います!

久しぶりの初心者むけクリニックということで僕自身とても当日を楽しみにしています。
新しい方々との出会いを心待ちにしていますので、これからギターをはじめる方々からプロを目指す人々まで気軽にお越し下さいね!


・日程 2012年10月7日(日)
場所  東京南荻窪「Acousphere Cafe」
時間  14:50オープン 15:00スタート
料金  ¥2000
人数  残り9名(先着12名)

・講師  
奥沢茂幸(Acousphere)
麻生洋平(Acoustic Sound Organization)
林本陽介(Sonascribe)

・内容
ボサノバの代表曲、"The Girl from Ipanema"(イパネマの娘)を題材にして
ボサノバスタイルの伴奏、メロディ弾き、簡単なアドリブの取り方をお教えします!
クリニックの後半で参加者全員でアンサンブルを行います!
その後は質疑応答や親睦会の時間になります!

・申し込み
yoheichitarra@gmail.comまで「お名前」と「参加人数」をご明記のうえメールを送り下さい。
ギターの貸し出しは3本までありますので希望の方はその旨もご記載願います!(予約順)
件名に「2012年10月7日ギタークリニック参加希望」とご明記頂ければ幸いです!

三日以内にこちらから返信がない場合はメールが届いていない可能性があります。
その場合はお手数ですが再度問い合わせをお願いいたします。



講師陣はこちら!


Acousphere "Wave"


Acousphere Shige with Acoustic Sound Organization "The Girl from Ipanema"


Sonascribe "I Feel The Earth Move"

Hey Judeのウクレレアレンジの譜面を載せました!

先日行われたウクレレクリニックの課題曲、Hey Judeのウクレレアレンジの譜面を上げました!

動画を見ながらレッスンできますので、是非練習にお使いください!



アコースフィアカフェひっそりとオープン。

2012/9/10(月)に南荻窪にてアコースフィアカフェをひっそりとオープンしました。

ここまでくるのにかなり長い時間をかけましたが、ついに開店!
初日は知り合いの方だけのプレオープン的なものになるのかと思っていましたが、道を通りかかったお客様にも入っていただいて、期せずして本格的なオープンになりました。

メニューは半年ほど菜の花亭のオーナーに作り方を学んだ手作り生地を使ったピザと食前にじゃがいもの冷製スープもついたランチセット。ドリンクはコーヒー、紅茶があります。

まだまだ不慣れであたふたとしてしまいますが、暖かい目で見ていただけるとありがたいです。お時間ある時に是非いらしてください!

2012/9/9(日)ウクレレクリニック終了!

本日のウクレレクリニックも大盛況のうちに終了しました!
お越しいただいた皆様ありがとうございました!

今回はThe BeatlesのHey Judeを題材に右手のアルペジオ、そして右手ピッキングのバリエーション、コードチェンジのコツ、コモントーン等についてのテクニックをお教えしました。短い時間でしたが盛りだくさんな内容だったと思います。

次回開催は未定ですが、また新しいトピックで行いたいと思いますので、お越し頂いた方、満席のため来れなかった方々も次回お待ちしています!

カフェ開店準備中!

カフェ菜の花亭のお休みに店舗をお借りしてAcosphere Recordsでカフェをやってしまおうと企画して早くも半年ほど過ぎました。

その間にピザの作りかたやコーヒー、紅茶のいれ方を研修したり、軽井沢の有名店に行って見学させていただいたり、知り合いや家族を呼んでプレオープンをしたりと、ゆっくりとしかし着実に準備を進めてきました。

そのカフェがもうすぐオープン出来そうです。まだ最初は慣れない事も多いので、広告をうたず、開ける日もシークレットにして、ひっそりと開店する予定です。仕事に慣れ、しっかりおもてなしできそうだなと自信が付いたらまたオープン日などをお知らせしますので、ぜひお越しくださいね!

ちなみに写真はカフェのお庭です。テラスと芝が美しい、東京都内なのに軽井沢みたいな雰囲気ですよね。

BlueのBabyBottle使用所感

現在プリプロの制作も完成し、いよいよ本番のレコーディングに入る事もあり、マイク録音を試しています。

使用マイクはコンデンサーマイク、BlueのBaby Bottleでウクレレギターでのバッキングトラックからレコーディングしています。やはりダイナミックマイクと違ってコンデンサーマイクはクリアな音質、特に高音ののびが素晴らしいですね。

今回の楽曲はハーモニクスを多用する音源になっていますが、ハーモニクスの鳴りが断然コンデンサーマイクの方が良いです。しかし外部の生活音なども拾いやすいので、ミュートされていな部屋だとせっかく録ったトラックにしっかりと蝉の声が入っていたりしてボツトラックになってしまったりします。

こういった事を防ぐ為にスタジオを借りたり、防音ルームを作ったりするのですが、最近は小さめの電話ボックスぐらいの折りたたみ式の防音ボックスもあるようなのでそちらもチェックしてみたいです!

ウクレレギターにPepeギター用の弦を張ってみよう!

ウクレレと同じくらい持ち運びやすいギターを探しているのですが、中々良いプロダクトに出会えません。無ければ作ってしまおうという事で、ウクレレギターにテンション高めのギター弦を張って、ギターのチューニングと同じにしてしまおうと思い、Pepeギターの弦を用意しました!さてさてどうなるでしょうか。

ハバネロ

生徒さんの家庭菜園からの頂き物、ハバネロ。

ししとう系は育てやすく、収穫量も多いので初心者向けだそうです。
今度トライしてみよう。 

僕が現在育てているオクラも育ちが良く、美味しいので中々素敵です。スタジオ横ではとうもろこしがぐんぐん育ってきているので収穫が楽しみですね!

渋谷の残響ショップに行ってきました!

DrillSpinの記事で(http://www.drillspin.com/articles/view/139)この音楽不況の時代にCDの売り上げが4倍になったという記事を読み、Acousphere Recordの会議で議題に上げたところ、なんとそちらのCDショップ、およびレコード会社の社長が僕も講師をしているAcousphere Guitar Schoolの生徒さんだとの事。その次の日にレッスンにいらっしゃるとの事であいさつさせていただき、その足で実際の店舗にも行ってきました。 

渋谷の一等地にある店舗で、内装はカフェのよう。部屋の真ん中に長机が並び、その上にCDプレイヤーが置いてあります。そこでCDのタイトルもアーティスト名も分からない状態の音源の中から視聴して自分の買いたい音源を探すスタイルのかなり独特なスタイルのお店です。 開店早々にお邪魔したのですが、すでに視聴機は満員。記事の内容は本当でこの時代にCDが売れているんだと驚いていると、上記リンク先の記事を書いた店長さんに声をかけられ、いろいろな話を伺う事が出来ました。 

とにかく驚かされたのは、この販売スタイルはいくらでも真似てもらってかまわないとの事。塩麹の立役者タカコ・ナカムラさんも「一人勝ちでは未来が無い」と言っていたように、成功例は共有して業界全体を盛り上げていかなければならない、という考えには凄く共感しました。 またショップでレコーディングのノウハウを教えながら人材育成をしたり、ショップをつくって自分で起業したい人にも手をかしたりなど、レーベルがアッパーハンドでアーティストたちを引っ張り上げるのでは無く、ともにフラットな関係で育っていこうという、共有、共生の姿勢は僕に取っては新しい価値観で多いに刺激を受けました。

 僕の周りにも才能ある音楽家は沢山いるのですが、誰もが一匹狼でやっていき助け合いをせずに働いていしまい、効果が上げられない状況です。皆さんスキルは本当に素晴らしいものを持っているのにも関わらずです。しかしそのスキル、例えば演奏能力、レコーディングのスキル、デザイン、コミュニケーション能力、声が大きいとか、レジ打ちが早いとか、もうなんでもいいです。その秀でた物を皆で分け与えて、手を取りあって働けば、きっと大きな物事を動かす力になるんではないでしょうか。

 まずはそういった力を貸し合える環境作りから初めていきたいですね。みんないっしょに音楽やろう!

lesson

人気の投稿