2015/12/22

カントリーロードのソロウクレレアレンジのTab譜が出来ました!


カントリーロードのソロウクレレアレンジのTab譜が出来ました!
カントリーロードはジブリの「耳をすませば」でも有名なジョン・デンバーの代表曲ですが、 今回はチェット・アトキンスやトミー・エマニュエルが使うギャロッピング奏法をなんとかウクレレで出来ないかとアレンジしてみました!
ベースラインが駆ける馬のように聴こえるという事で名付けられたギャロッピング奏法ですが、ベースラインとメロディラインが別々に動くので演奏するのは中々難しいです!
3弦と4弦でベースラインを演奏するのですが、右手でブリッジミュートをするとさらにメロディとベースラインが分離して、まるで2本のウクレレで演奏しているように聴こえます。是非トライしてみてください!



-----------------------------------------------------
ギターレッスンを開講中!
初心者の方を対象にした、簡単で楽しいレッスンや一歩進んで上手くなりたい中級者、さらに理論などを学びたい上級者の方など幅広く教えています!
詳しい詳細を知りたい方やお申し込みの方は、こちらをご覧ください!

lesson

人気の投稿